2012年6月9日土曜日

Amazon限定SIMを使うなら「3G Watchdog」が便利

日本通信のAmazon限定SIMが発売されて1週間ほどになるが、Amazonのレビューやブログでの評判を読んでみると、なかなか好評のようだ。速度も意外と出ているらしい。

ところでご存知のとおり、このSIMには500MBの通信量制限がある。500MBでどのくらい使えるのか知りたい場合は、やはり通信量を記録するアプリを入れて、実際の利用状況を確認してみるのが手っ取り早いだろう。
ここでおすすめするのが、このアプリだ。

3G Watchdog
Richard Gruet
価格:無料  平均評価:4.7(65,490)


これを入れておくと、3GとWi-Fiそれぞれでの通信量を記録してくれる。
また、「3日間で150万パケット」等、通信制限になる値を設定しておくと、設定値に達する前に警告もしてくれる。


上のキャプチャ画像は、今日時点での私の端末のもの。今月はすでに139MBほど使っているが、このペースならば30日間で500MBは越えなさそうだ。
(速度が128kだからこれで済んでいるのかもしれない。FOMAフルスピードだったらもっと使っているかも)


通信量の設定画面。
実際にAmazon限定SIMを使っている人は、ここを「30日間で500MB」にしておけば、75%使ったところで警告が出る。この警告を出す量も設定可能。
また、99%使用したら3G切断、という設定もできる。

一度設定しておけば、後は勝手に記録をとり続けてくれるので便利。常駐しているがバッテリー消費も気にならない。
とりあえず記録をとりたいという人にも、すでに通信量制限のあるSIMを使っている人にもおすすめだ。