2012年5月18日金曜日

Googleの「知っておきたいこと」を読む

もはや「ネットの代名詞」ともいえるGoogleが、自らネットリテラシーについて解説したサイトを開設した。


知っておきたいこと – Google

むかし「Yahoo!きっず」の子供向けネットリテラシー教材を見て、「名前や住所を書き込みしちゃいけませんよ」「知らない人とメールしちゃいけませんよ」という当たり前の内容とともに「子供向けブラクラもあるから変なリンクは踏んじゃだめだよ」なんて内容もあって、ほほう、と唸ったものだ。

でも、子供が注意しなきゃいけないことは、当然まず大人が理解してなきゃいけない。
「なんとなくネットを利用してきた大人にも、ちゃんとしたリテラシー教材は必要」というのは、常々思ってきた。

今回のGoogleのガイドは、ひとつひとつの項目は短くやさしい文章で書かれているが、全部読むとけっこうボリュームがあるし、どれも大切なことだ。
特に、いちばん最初の「オンラインの安全性」の項は、ネットを使うすべての人が読んでおくべきだと思う(たまに検索で使うだけ、というライトユーザも含めて)。
あとAndroidユーザは、「Googleのデータ」のところは必読だろう。

夜中に読み始めて、興味深かったり感心させられたり考えさせられたりで、眠れなくなってこのエントリを書いてしまった。