2012年4月17日火曜日

L-02Cでhi-ho LTEを使う フツーの3G128K編

先日の記事の続き。

前回はXiエリア内で使ったので、LTEで128Kベストエフォートとなり、意外なほど快適だったと書いた。
となると、今度はXiエリア外だとどうなるか、試してみたくなる。

というわけで、エリア外となる場所にPCを持ち出して実験してみた。
接続すると、本体のランプの色はLTEの時のように「濃い青」ではなく「薄い青」になる。
接続ソフトも「HSDPA」の表示となった。

さっそくスピードテスト。
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.2001
測定日時: 2012/04/xx 15:33:08
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 110.6Kbps (13.79KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 120.6Kbps (15.03KB/sec)
推定転送速度: 120.6Kbps (15.03KB/sec)

こちらのスピードテストだと・・・
予想していたことだが、LTEで接続した時より30%ほどスピードダウンしている。

実際ブラウザでtwitterやGmailをやってみても、LTE128Kの時に比べてひっかかる感じがあるし、PC向けサイトはやはり厳しい印象。待ってればそれなりに使えるが・・・。
しかしイオンSIMを使っていた身としては、980円ならこのぐらいが妥当なところで、 LTE128Kの時の快適さがむしろフツーじゃなかったんだと思う。

というわけで、Xiエリア外で使う場合は、あまり快適さは期待できない。
L-02CでLTE対応SIMを使うなら、やっぱりXiエリア内!という当たり前の結論になってしまった。
(ただしこれは「L-02C+PC」で使うなら、という話で、L-07Cで使う分には十分快適だ。それはまた別の記事で。)