2012年4月7日土曜日

「hi-ho LTE typeD」100MB追加チャージプレゼントの注意点

前の記事の続き。

hi-hoのSIMが到着して通信を確認した後、イオンSIMの契約が数日残っているため、最後までイオンSIMを使うためにSIMを差し替えた。

余談だが、イオンSIMは3月半ばくらいから「以前より速くなった」と感じることが多かった。おそらく、3月からヨドバシSIMが投入されたので回線を増強したのと、ユーザの多くがIIJmioに移って混雑が緩和されたからではないか、と思う。 そういう訳で私も3月終わりギリギリまで悩んだのである。

で、イオンSIMの契約期間が終わり、hi-hoのSIMに差し替えたところ、これがすこぶる快適で驚いた。スマートフォン専用サイトどころかPC専用サイトも楽々表示できる。980円でこんなに快適でいいのか、と思うほどだった。

勘のいい人は気がついたと思うが、私はこの時、hi-ho LTE typeDのキャンペーン特典である「100MB追加チャージプレゼント」が適用されていることに気づいていなかったのである。

このキャンペーンは、3月末までに入会した会員向けに、100MBの追加チャージ(472.5円分)をプレゼントするというものだ。この追加チャージは、SIMが到着した時にはまだ適用されておらず、利用まで数日かかることがある、と公式ページに書いてある。私はこれを、「数日経ったら100MBのチャージ権が付与されて、手動でチャージする」ものだと思っていた。が、実際には「数日経ったら自動的にチャージされて、高速通信になる」のだった。

そのことに気づかずに数日使用した後、hi-hoの「Myサポート」から「チャージおよびSIMの確認」 というページを見ると、以下のような表示になっていた。
残 り 1 0 M B だ と !

・・・自分でも唖然とした。調子に乗ってパケットを90MBも使ってしまっていたのだ。

hi-hoインフォメーションデスクに問い合わせたところ、何月何日に何MB使ったか分かるようなページは用意していない、とのこと。なので上の「チャージおよびSIMの確認」ページを毎日チェックして残量を確認するしかない。しかしこのページ、スマートフォンビューがない。そして重い。このへんがhi-hoの残念なところだ。

この「100MB追加チャージプレゼント」のキャンペーンは4月末まで延長されたので、これから入会する人はくれぐれもご注意を。