2012年4月3日火曜日

スマートフォン通信費 究極の節約プラン

昨日の記事で「2台持ちの方が安くなる」と書いたばかりなのだが、スマホ1台で究極の通信費削減を実現している人を発見した。

inatish blog: スマートフォン、ネットと電話ができて月1265円。

LINEの記事でも書いたが、「IIJmioの128kプラン050Plus」だけで運用すると、確かに月額1265円1260円(IIJmioは945円なので、正確には945+315=1260円)。これでパケットは使い放題、050同士なら通話も無料、050以外にかけてもそこそこの通話料ですむ。
これはすごい!

こちらにも同じ内容の記事が。
月額1,260円でスマホを維持しよう!! : ワンコと温泉グルメ

このプランのメリット、デメリットは上の記事にすべて書いてあるので、「どういう人がこのプランに向いているか」について考えた。
まさに昨日の記事の最後に書いた、「会社で携帯を持たされていて、3台持ちが煩わしい人」が、一番このプランに向いているのではないか。
以下、理由。
050PlusはIP電話なので、通話品質にはちょっと不安がある。IIJmioの回線が混雑してくれば、パケットづまりで通話が遅延したり、最悪繋がらなくなるかもしれない。なので仕事の電話には積極的にはおすすめできない。が、社用携帯があって、仕事上の通話はすべてそちら、ということなら問題ないだろう。(050Plus自体はNTTコミュニケーションズのサービスなので、突然「会社が潰れました、今日から通話できません」ということはないと思う)
プライベートではほぼ「待ち受け専用」で、通話するとしてもSkype等で済ませられる、という人には特におすすめ。
また、 050Plusは110番や119番ができないが、もう一台携帯があれば安心だ(もちろん社用携帯をプライベートに使ってはいけないが、110番や119番などの緊急事態なら会社も許してくれるだろう)。
【追記】
050Plusは登録時に携帯電話の番号が必要だそうだ。PHSの番号では登録できない。またSMSではなく音声通話で認証を行うため、LINEのようにSMSアプリを使っての登録もできない。 なので、少なくとも050Plusを登録する時だけは携帯電話が必要で、初めから上記のプランで一本化はできないことになる。