2012年4月1日日曜日

リアルタイム運行状況を知る方法

昨日の東京はまさに「春の嵐」であった。ニュースでも伝えられているとおり、新幹線や多くの在来線に運休や遅れが出た。こんなに東京の鉄道が混乱するのは、昨年9月に台風が直撃して帰宅難民が多数発生した時以来ではないだろうか。

私も昨日出先で混乱に巻き込まれた一人だ。駅のホームで「電車が遅れている」のアナウンスを聞いて、やれやれと思いながらtwitterを開くと、ちょうど私がこれから乗ろうとしている路線の運行状況をリツイートしてくれている人がいた。あまりにタイミングがよくて驚いた。


その情報は「ジョルダンライブ」のものだった。存在は知っていたが、いままであまり注目せずにいた。 簡単に言うと、ジョルダンの乗換案内ユーザが今まさに乗っている電車の運行状況を投稿するサイトである。
上のように、路線名で絞り込むと、投稿された運行状況を確認できる。携帯用サイトが表示されるので軽く、イオンSIMでアクセスしても重くないのがよい。

もう一つ、「路線情報 - Yahoo!ロコ」でも、今まさに乗っている人の声を聞くことができる。こちらは路線ごとの運行情報を掲載しているページで、twitterのつぶやきを路線名で絞り込んで表示しているため、オフィシャルな情報とユーザのつぶやきを一度に見ることができる。

ただ、つぶやきは路線名を含むものすべてを表示しているようなので、上のように運行状況に全然関係ないものも多い。そういう意味では、ジョルダンライブの投稿は質が高く、量もなかなか。

他に、NAVITIMEでも「こみれぽ」というアプリをリリースしている。こちらも、路線ごとにユーザの投稿とtwitterのつぶやきを見ることができる。ただ、先にリリースされた「ジョルダンライブ」に比べると、投稿がやや少なめか。
さらに後発の駅探も、「路線実況」というアプリを試験的にリリースしている。

以前こちらの記事で鉄道コムの運行状況のことを書いたが、あちらは鉄道会社の公式発表が元になっているので、反映がどうしても遅くなる。投稿を元にしたリアルタイム運行状況の方が、いざという時には役に立つかもしれない。