2012年3月1日木曜日

L-07C 文鎮化対応

昨日のアップデートなど一連の作業の後、いろいろ弄っていたらL-07Cが文鎮化してしまった。
起動時、LGロゴ→docomoロゴ→oputimus brightロゴ→ロック解除画面まで行くと、またLGロゴに戻ってしまい、無限ループ。あーやっちまった、と思った。
幸い、L-07Cの文鎮化からの復活方法は、先人達がまとめてくれているので、ありがたく使わせていただいた。こちらこちら

とりあえず緊急リカバリーモードでの復活を試すべく、バッテリーを外してボリュームキーの+を押しながらUSBをPCにつなぐと、「S/W Upgrade」がL-07Cの画面に表示される。
これでLGMobile Support Toolを起動し、「カスタマーサポート」の「緊急リカバリーモード」へ。IMEIとシリアルナンバー入力を求められるので、バッテリーを外した本体内部に書いてある番号を入力(IMEIはハイフン無しで入力)。しかしその後「アップデートで致命的なエラーが発生」と言われて先に進めない。

仕方なく初期ROMを焼くことに。といってもv10dのROMがあるので、それを選択。
上記のリンクにあるやり方で粛々と進めていくが、やはりLGMobile Support Toolで「端末とPC間の接続に問題があるので、一度ケーブルとバッテリーを外して再接続してやり直せ」というようなエラーが出て、言われたとおり再接続してやり直し。が、またしても「アップデートで致命的なエラーが発生」。バッテリーを外してボリュームキーの+を押しながらUSBをPCにつないで(あ、その前にPC再起動もやった)再度ROM焼きの手順を1からやっていくと、今度はソフトウェア更新終了。v10dとなった。
このあたりの手順は、だいぶ焦っていたので不正確。

v10dになってからは、昨日の手順でroot化、セルスタンバイ対策まで行うことができた。

【追記】
こちらに、画面が消灯しなくなった場合の対処法を書いたので、あわせて参考にしていただきたい。