2012年1月21日土曜日

L-07C 設定その後

昨日、セルスタンバイ対策でroot化まで行ったことを書いた。
今日はその続編。framework.odexの入れ替えについて。

結果としては成功した。
ただし、昨日掲載したブログのbatファイルは結局使用せず、 ESファイルエクスプローラを使用して手で入れ替えた。 以下その手順。

マーケットからESファイルエクスプローラをダウンロードし、L-07Cにインストール。
設定で「rootエクスプローラー」と「ファイルシステムをマウント」にチェックを入れる。
rootを確認されるので許容する。

いったんESファイルエクスプローラを終了し、PCとL-07CをUSBケーブルで接続し
framework.odexをSDカード直下にコピー。
その際名前を「framework.odex.new」とする。

USB接続を解除して、ESファイルエクスプローラを立ち上げ、SDカード直下にある
framework.odex.newを選択してコピー。
左上の「お気に入り」から携帯→system→frameworkと行って、そこに貼り付け。
元々あるframework.odexをframework.odex.oldにリネーム。
framework.odex.newを選択して、ファイルプロパティを見ると
パーミッションがrw-rw-rw-になっていたので、 rw-r--r--に変更。
再度framework.odex.newを選択して、framework.odexにリネーム。
ESファイルエクスプローラを終了、L-07C再起動。

再起動後に、3Gと↑↓のアンテナピクトが立つようになった。
先人達に感謝である。
ただし、SIMを刺さないとエラーが出るらしいので、この入れ替え後はSIM刺しっぱなしということになる。