2011年11月8日火曜日

Yahoo!無線LANスポット

イオンSIMでのブラウジングにも慣れてきたが、やはり高速通信したいこともあるので、
お試しでYahoo!無線LANスポットを導入。
Yahoo!プレミアムが3ヶ月無料で使える案内が来たので、その3ヶ月間は月額210円で利用できる。

公式サイトではスマートフォン設定の説明が無いが、iPod touchとだいたい同じようにすればOK。
こちらが参考になる。
SSIDとWEPキーを入れてアクセスポイントに接続した後、ブラウザに移ってユーザIDとパスワードを入れる。これで接続されるはず。

が、初回接続時は、何度やっても接続されず焦った。
アクセスポイントの設定を削除して再入力したり、アクセスポイントそのものを替えてみたがダメ。
結局、翌日出直してようやく繋がった。
その間やったことと言えば、mobilepoint以外のアクセスポイントで「圏外」となっているものを
全部削除(自宅のWi-Fi含む)と、L-04Cの再起動。
どちらがよかったのかはよくわからない。たまたまアクセスポイントが調子悪かっただけかもしれない。

しかし、このmobilepoint。特にマクドナルドではよく切断される。
ブラウジングしているといつの間にか繋がらなくなり、切断されたことに気づく。
リロードするとユーザIDとパスワードの入力画面に飛ばされるので、入力してOKしても
「ログインに失敗しました(101)」のエラーが出て再接続できない。

いろいろ調べて、ようやく対処法がわかったのでまとめておく。
1.まずWi-Fiをオフにする
2.3G回線(私の場合イオンSIMの回線)で、Yahoo!無線LANスポット設定管理にアクセスする
3.「BBモバイルポイントの接続状態」のところにある「BBモバイルポイントからログアウト」をクリック
4.ログアウトを確認したら、再度Wi-Fiをオンにして、mobilepointに接続する
5.ブラウザをリロードしてユーザIDとパスワードの入力画面になったらOKする
公式ブログに上記手順がまとめられている。

2011年11月4日金曜日

L-04C On-Screen Phoneについて

PCからL-04Cを操作したり、スクリーンショットがとれるということで、
LGのツール 「On-Screen Phone」を入れてみた。

ツールは、LGのサイトからダウンロードする。
先にドライバをインストールし、On-Screen Phoneをインストール、USBケーブルで接続という手順だが、
ケーブルで接続してもL-04Cを認識しない。
純正ケーブルでないとデータ通信できないという話を聞いていたので、ケーブルを替えてみたが、やはりだめ。
いろいろ試したが、L-04C本体の設定で「アプリケーション」→「開発」→「USBデバッグ」にしてから
接続したところ、やっと認識してくれた。
その後、4桁のパスワードを聞かれるのだが、これはL-04C本体の設定で「無線とネットワーク」→「On-Screen Phone設定」→「パスワード変更」であらかじめ設定した数字が入る。

この2カ所でつまづいたため、思った以上に時間がかかってしまった。

2011年11月2日水曜日

イオンSIM契約

L-04C到着翌日に、イオンSIM(もちろんAプラン)の契約をした。
近所のイオンの携帯電話ショップ「TALK-ON」で取り扱ってるのだが、ポスター等の宣伝は一切無く、
本当に在庫があるのか不安だったが、店員に日本通信のイオン限定SIMが欲しいと伝えると
手慣れた感じで対応してくれた。

まず、A、B、Cの各プランについて、公式サイトにあるのと同じような表を提示され、説明を受けた。
その後、契約書類に記入し、クレジットカードで初期費用3150円をその場で決済した。
最初の月額代金は、2~3日後に引き落とされるとのこと。

引き渡しまで15分ほど待ち、SIMを受け取った後、イオン店内のフードコートで早速設定した。
設定値はSIMのパッケージに書かれているので、その通りに入力後、L-04Cを再起動。
(この「再起動」を行わないと繋がらないらしい)

早速ブラウザを立ち上げて、試しに巡回。
まあ、説明があったとおり、テキスト中心サイトなら問題なし。画像多めサイトは厳しい。
が、今までウィルコムの64Kで通信していた身としては、これでも十分すぎるくらいだ。
むしろこれで月額980円なら、ウィルコムのパケ定(リアルインターネットプラス)に
月額2000円払っていたのが馬鹿馬鹿しいと思えるレベル。
家の中ではWi-Fi運用なので、マーケットからアプリを落とすのとかは家でやればよいのだ。